DOMREBEL

Recommend..!

domrebel Tシャツ

domrebel hangout teeを着用したコーディネート例の画像 ドムレーベルのhangout teeを着用したコーディネート例の画像

domrebel sweatを着用したコーディネート例 ドムレーベル スウェットを着用したコーディネート例

DOMREBEL

ここ最近でDOMREBELが増々人気となっておりますので、

ブランドのバックボーンも含めて

改めてご紹介いたします。

domrebel skull fireを着用している人の画像  domrebel logo

ドムレーベル スヌープドッグTシャツを着用したコーディネート例 domrebel snoop doggを着用したコーディネート例

2003年,

カナダのモントリオールにて、

Justin,Dontと言う2人の人物が設立しました。

最初はデニムを作るところからスタートします。

Dominus rebellis =反逆の君主

と名付けブランド名として冠しました。

今でもこの頃のマインドをしっかりと感じるデザインばかりですね。

そして、

最初はTシャツやデニム等を作り始め、

作ったアイテムをガレージで売りだしました。

 

次第にそれが好評になり、

そのガレージを、本格的にTシャツを売るSHOP兼倉庫として使い、

在庫を持ち、ビジネスとして動き始めます。

また、方向性としても、

Tシャツをメインに製作する方向へシフトして行きました。

 

 

次第に、ガレージからスタートしたブランドは、

ついにモントリオール、トロントに取り扱い店が出来ます。

 

本格的にハンドメイドにて

Tシャツを作っているブランドとして名前が広がっていきます。

 

そして、バイヤー、店の関係者、ファッション業界の人を招待した

ショーを開催したり、様々な形で広告やイベントを打ち、知名度を広げていきました。

そのショーでは人で溢れかえっていました。

 

そして、どんどんブランドとして成長をしていきます。

 

ラスベガスの世界的に有名な展示会、

プロジェクトショー等にも出展し世界中に取引先を持つことが出来ました。

(*元々2008年ごろから、

私は、このブランドの存在は知っており、Tシャツを購入していました。

2014年のラスベガスのProject showにて

何かの縁か、このDOMREBELと再び出会いました)

 

 

 

そしてある時、大きなチャンスに恵まれます。

世界的なバンドのU2のスタイリストが、

DOMREBELにツアーのステージ衣装を制作してほしいと依頼してきます。

そして、それを引き受け、

世界360か所でのツアー衣装を手掛け、無事成功に終わりました。

そして、そのお陰で、

ブランド名が更に世界中へ広がっていきます。

 

その後、

こちらも世界的な展示会、Pittiuomoなどでは、

次に席巻するブランドとして紹介されたり、

年々注目度が高くなっています。

 

 

domrebel skullfire sweat

近年では、

イギリスの高感度百貨店、

Harvey nicholsや同じくSelfridge、

アメリカの超有名百貨店

Neiman marcus

シンガポールのsurrender.

その他も含め百貨店や、高感度セレクトショップで取り扱われるほどまでになっています。

また、着用やしている著名人には、

GUNS&ROSES,Wu-tang clan,リアーナ,

スワエ・リー、そして秋元梢、クリスブラウン、その他、

様々に影響力のある人たちが着用し、

今どんどん注目されてきているブランドです。

 

ドムレーベルが作り出すデザインは、

社会風刺をしていたり、

某キャラクターをモチーフにしたり、

アーティストへのリスペクトを込めたり、

一つ一つ意味が込められ、

見ていてとても面白いデザインばかりです。

Dominus rebellisと言うブランドの名前の通り、

成功している今でも

そのマインドを掲げたデザインで、

独特で唯一無二なブランドとして在り続けています。

 

そんなDOMREBEL,

とても人気なため、なかなか思ったように入手し辛いブランドです。

是非、気になる方は、

在庫があるうちにお早めに是非。

”it” by Funny’s online store DOMREBELページ

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

 

By

“it” by Funny’s

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.