"it" by Funny's aviator nation/アビエーターネーションmnml,cottoncitizen/コットンシチズン,Editclothing世界中からジャンルレスに、新進気鋭ブランドセレクトしたONLINE SELECT SHOP.

outfits! 29th Nov,

Outfits!

model 175cm 64kg

<Outer>

Editclothing/ステンカラーコート/¥43,785→¥35,024-

<In>

Editclotihng/Quilting crew neck sweat/Wht/L/¥15,950→¥11,900-(tax in)

<in>

The people vs/bleached shirts/L/olv/¥16,500→¥13,200-

<Bottom>

Editclothing/chino sarouel straight pants/M/¥16,830→¥10,000-(tax in)

<Cap>

Editclothing/shallow knit/¥5,280→¥4,200-(tax in)

 

度々登場している

Editclothingのステンカラーコート。

今回は、

シャツ以外はEditclothingのアイテムで統一し、

モノトーンにしたシンプル着こなしで、コートの良さを引き立たせたスタイリングです。

シンプルなので、コートの生地の、ハリ感や光沢感の良さ、

シルエットのカッコよさが際立ちます。

また、オーバーシルエットなので、ボリューム感があり、今年顔のスタイリングになります。

今回はインナーも十分ボリューム感のあるものを合わせ、

パンツもワイドで、全体的にボリューム感を持たせたスタイリングです。

特に横から見るとシルエットの良さがより分かります。

キャップはロールニットで、顔周りはスマートに。

そして、

当店のスタイルサンプルでは載せていませんでしたが、

上の襟部分まで閉めて着ても、

面白いスタイリングになります。

 

これからの時期、マストアイテムなロングコート。

定番アイテムこそ何を選びかが重要です。

特に、いつまでもピタピタなタイトなコートだと、時代遅れな雰囲気になってしまいます。

その時代ごとにカッコよさが変わります。また、変わるからこそ、

ファッションはいつまでも楽しいものです。

なので、今までのコートを脱ぎ、

新たにEditclothingのオーバーコートを取り入れて、

旬顔なスタイルで冬のファッションを楽しんでください。

 

■”it” by Funny’s online store

 

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

 

 

by

“it” by Funny’s

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.