カリフォルニアブランドのaviator natin/アビエーターネーションやmnml,cottoncitizen/コットンシチズン,Editclothing等日本のブランド、カナダ発DOMREBEL等、世界中からジャンルに囚われずに、”かっこいいモノ”を集めたONLINE SELECT SHOPです。

outfits!!

Outfits!

 

model

175cm 64kg

 

<Tops>

The people VS/Check print damaged shirts/M/¥17,280-(tax in)

<In>

Editclothing/Barrel heavy weight pocket big tee/Beige/¥7,344-(tax in)

<Bottom>

Other uk/Pinted denim/28 inch/¥21,600-(tax in)

<cap>

Editclothing/shallow knit work cap/¥5,184-(tax in)

今回は、

先日入荷したばかりの、

Editclothingの無地Tを使用したコーデです。

 

シンプルなアイテムなので、

TOPSとボトムで遊び心をプラスしました。

 

 

チェックシャツのダメージがいいアクセントです。

ですが、

チェックシャツに無地Tという合わせ方だと、

よくありがちなコーデなので、タックインをし、

着方によって、

トップスとインナーのバランスに変化をつけました。

既にタックインスタイルは、

オシャレな人の間では定番の着方なので、

まだ取り入れた事のない方は取り入れてみてください

そして、今回合わせたのは、Other ukのPOPな絵や、文章が手書き風にプリントされたデニム。

パンツにアクセントがあるとファッションに遊び心が出ます。

プリントデニムというだけでも遊び心がありますが、

コード付きというのも面白いですね!

Tシャツの裾などから見えて、今っぽさもあっていい雰囲気です。

こういうデニムを持っておくと、

いつものコーディネートに、より、遊び心がプラスされ、

今までとは異なる雰囲気になり、更にファッションが楽しくなるアイテムです。

特にシンプルなものがお好きな方は、こういうアイテムを取り入れると、

今までと違った発見が出てきます。そういった発見で、

より、センスが磨かれていきます。

是非、取り入れてみてください。

 

 

そして、、

こちらはTシャツのシルエットを見せるために、

シャツを脱いで撮ってみました。

 

ドロップショルダーで、身幅も広めです。そして、ヘビーオンスのしっかりとした着心地です。

色がとてもいいですね!

サンドベージュのとてもお洒落な色です。

そして、袖も長めなので、しっかりBIG Tという感じですね!

今回はLを着ています。

入荷しているのはsize 2(M)からです。

あくまでBIG Tなので、オーバーに着るほうがカッコよく、

作り手側もそういう趣旨で作っている為、

M,Lのみでのセレクトです。

その他のブランドにもあてはまりますが、

”このアイテム/ブランドはこういうシルエットで着たほうがかっこいい”というセレクトしています。

セレクトショップとして長年ファッション業界に在り、

トレンドを見ながら、

ブランドの雰囲気やサイズ感、シルエットを考慮し、

何がかっこいいかを考えセレクトしております。

自身のサイズを知ることも基本的なところではありますが、

それ以上に、それを踏まえ、

一緒のサイズを着るよりも、

一つ一つのアイテムが持っている雰囲気に合わせ、

”サイズや、着こなし方を変える事”の方がセンスがあってかっこいいですね!

自分のサイズを知った上で、そこに拘らないという事ですね!

基本編から応用編といった所です。

 

同じブランドでも、デザインにより、持っている雰囲気が異なります。

なので、当店は全てのセレクトを、

このアイテムは、”このシルエットで着たほうがかっこいい”という考えの下に、デザインや色、サイズをセレクトしております。

その点も含め、店として、”カッコいいモノ”を提案していますので、

デザインやブランドだけでなく、

そういう所も含め、提案する側のセンスとして、是非、当店のセレクトを楽しんで頂けたら幸いです。

 

■it by Funny’s online storeはこちらから

 

皆様のご利用、ご来店を心よりお待ちしております。

 

by

“it” by Funny’s

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment