About..The people VS

新たにBLOGをご覧頂いている方に向け、知って頂けたらと思い

当店の取り扱いブランドをご紹介して参ります

既にご存知の方々は少々お付き合いください

 

改めて、今回はこちらのブランドをご紹介

<The people VS(ザ・ピープルバーサス)>

 

オーストラリアにて拠点を構えるこちらのブランド

 

ビンテージ、ストリート,レトロサーフ punk,グランジ,rock

また、サーフ/スケートカルチャー、そして音楽、アートにも影響を受け、

モノづくりをしています

 

 

そんな、T.P.VSのスタートは意外にも、

2013年、バリの小さな路地裏にある小さい店舗のスペースからスタート

 

より、顧客に愛される為、日々研究に研究を重ね、時間、資金、労力を費やし、

素材はいいものを使うのはもちろん、

シルエットの美しさ、プリント技術、wash、染め、全てのクオリティーを高めました

そして、日々、フリーマーケットから、大きな展示会まで、日々出展を続け、

その労力の甲斐もあり、今の拠点のオーストラリアをはじめ、

ニューヨーク、ニュージーランド、日本、その他アジア地域を含めた、

有力なセレクトショップが取り扱い出し、その成長と知名度の拡大に大きく貢献しました

そして、時間を掛けながら、今では世界中に取り扱いが広がっているブランドです

 

最近、日本でも某大手セレクトショップRが取り扱いをはじめ、名前が広がってきているみたいです

そんな、確固たる地位を築き、今では、始まりの場所でもある、

バリ、そして拠点のオーストラリアに、フラッグシップストアを構え、とても人気なお店になっているみたいです

 

確かに、オーダーするために在庫状況を確認しても、

いつも在庫が少なく、タイミングを逃すとなかなか思うように注文できないこともしばしば

 

それだけ、人気の高さが伺えます

 

そして、ブランドの雰囲気が醸し出していますが、

METALICAや、ニルヴァーナ、レッチリ、the cure、JOY DIVISION, kiss,Iron maden,ミスフィッツ等様々なバンドをモチーフにしたデザインをしていたり

バンドだけでなく、Wu-tang,Public enemy等のHip hopをモチーフにしたり、音楽シーンへのリスペクトが感じられ、

このブランドが音楽カルチャーを大切にしていることが感じられます

いつの時代もファッションと音楽の深い結びつきが感じられますね

 

 

そんなT.P.VS、

ジャスティンビーバーが愛用していることでも知られており、

しばしばこのデニムや、Tシャツ、

その他アイテムを着用している写真が撮られております

TPVSの公式インスタグラムにも上がっていたモノです

   

ちなみにこちらのデニムは、

当店が取り扱っているものと全く同じもの

 

Tシャツについている首元のシールが物語っていますね

そんな、ますます人気が高まっているこの

The people vs、

本当に人気がすごいので、少しタイミングが遅れると、

すぐに売り切れており、なかなかセレクトするのが日に日に難しくなってきております

なので、気になるものがある方は

是非お早めにお買い求めください

 

the people vs onlineページはこちらから

また、当店インスタグラムも是非ご覧ください

“it” by Funny’s instagramページ

 

 

それでは、

皆様のご利用をご来店、

心よりお待ちしております

 

by ”it” by Funny’s

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA